万田実ファンタスティックアドベンチャー2018

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説『巡り逢い』 ホワイトデー・スペシャル

<<   作成日時 : 2018/03/14 05:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



<小説『巡り逢い』 ホワイトデー・スペシャル>


 宮大進と清水健太は、現在契約社員として働いている食品工場で4月から正社員として登用されることが決まり、上機嫌であった。

「今日はホワイトデーだな」

 さきいかをつまみにビールを飲みながら、清水が言った。

「うん。今日はあゆみ先生の誕生日なんだ。ほら、3月の誕生石は、アクアマリンじゃん? だから、アクアマリンの指輪を買ったんだ」

「ああ、あの、『ホワイトゴールドアクアマリン・ダイヤモンドリング』か。あゆみちゃんの誕生日は、ホワイトデーなんだ。うまくいってるみたいだな。それにしても、けっこう奮発したな」

「うん。あと、ショートケーキで、お祝いしようと。もう1本飲んだら、行くよ」

 二人は、仕事帰りに、近くのファミレスでビールを飲んでいた。宮大進と村上あゆみが同棲を始めてから2ヶ月ほどになるが、宮大は、度々、清水に近況を報告していた。アクアマリンとショートケーキで、あゆみの誕生日と、ホワイトデーを、祝う。経験の浅い宮大が、考えに考えた、会心のアイデアであった。

「ま、明日明後日連休じゃんか。久しぶりに、二人でゆっくりしなよ。また、土曜から忙しくなるぜ。もう行こう」

 そう言うと清水は立ち上がり、赤ら顔でファミレスの勘定を済ませた。

「今日は俺のおごりだ。あゆみちゃんによろしく」


 宮大は清水と別れると、頼んでいたショートケーキとアクアマリンを取りに行き、帰宅した。
 帰宅すると、何も着ていないあゆみが、宮大を迎え入れた。
 二人はそのままシャワー室へ入り、互いの体を洗い合うと、バスタブで1つになった。

「あゆみ先生、誕生日おめでとう」

 宮大は、ソファに座ったあゆみの背に重なるようにして座ると、あゆみの左手の中指にアクアマリンをはめた。それをあゆみが、左手の薬指にはめ直した。

「こっちの方が、しっくりくる」

 それは二人にとって、長い愛を契る証しであった。

 ホワイトデーはあゆみの誕生日でもあり、そのあゆみに誕生石のアクアマリンを贈ることは、それはそのまま、二人の長い愛を約することにつながった。内気な宮大は、はじめ遠慮がちにあゆみの左手の中指に指輪をはめたが、それをあゆみが左手の薬指にはめ直してくれたことで、深い満足を得ていた。宮大にとって今日のあゆみの誕生祝いは、そのまま婚約指輪でもあった。

「7月には籍を入れたいな」

「うん」


 二人のホワイトデーの夜は、春の嵐のごとく燃え盛った。(つづく)




<ホワイトゴールドアクアマリン・ダイヤモンドリング>


ホワイトゴールドアクアマリン・ダイヤモンドリング ダイヤモンド リング
ジュエリーツツミ
3月の誕生石アクアマリンとダイヤモンドを交互にセットした、爽やかリング。淡くほんのり色づいた水色が、


楽天市場 by ホワイトゴールドアクアマリン・ダイヤモンドリング ダイヤモンド リング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






<海外ロマンスの女王 リサ・クレイパスさん 最新作 ヘレネのはじめての恋>


ヘレネのはじめての恋 (ライムブックス) [ リサ・クレイパス ]
楽天ブックス
ライムブックス リサ・クレイパス 小林 由果 原書房ヘレネノハジメテノコイ リサクレイパス コバヤシ


楽天市場 by ヘレネのはじめての恋 (ライムブックス) [ リサ・クレイパス ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ー素敵なホワイトデーをー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小説『巡り逢い』 ホワイトデー・スペシャル 万田実ファンタスティックアドベンチャー2018/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる